タンブラー型水素水生成器おすすめランキング

藤原紀香の引き出物はコレがベース!!

水素好きで知られる藤原紀香さんの披露宴での引き出物の水素水生成器が話題ですね。あの商品は色など特別に作ってもらった商品らしいですが、もとになってる商品はコレ⇒【充電式多目的用水素発生器マルーン】

基本的には水素風呂を作る機械ですが、お風呂で使わなくても水素水が作れて、作った水素水色々な用途に使えるので便利な商品ですね。実際に私は購入してないですが凄く興味がある商品ですね。

藤原紀香さんが引き出物に送った水素生成器の詳細はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
http://www.miraiplus.co.jp/product/100

タンブラー型水素水生成器って実際にはどうなの?

最近ではタンブラー型の水素水生成器も増えてきています。サーバーよりも手軽で邪魔にならないし、持ち運ぶこともできるから好きな時に水素水を飲むことができて人気が出てきました。
そこで、タンブラー型の水素水生成器のおすすめ商品を紹介します。

バンビ(Bambi)

おすすめ,水素水生成器,ランキング

バンビ(Bambi)は携帯用水素水最高水準の水素濃度1.4ppmを実現しているという商品です。

 

水素を作るのにかかる時間はたったの10分。水道水を使用できるので経済的にもお得です。

 

また、フィルターなどの消耗品の定期的な購入などが無いため、毎年交換部品でお金がかかる心配もありません。

 

なので最初の購入代金、49,800円(税抜)だけ水素水が飲み放題・使い放題です。さらに安心の2年保証付きです。

 

バンビ(Bambi)を手に入れて実際に水素水を作って濃度を測定しました

約5万円で水素水が飲み放題になるので実際に購入してみました。

 

おすすめ,水素水生成器,ランキング

 

商品はシンプルです。本体以外は説明書と電源コードだけ。

 

早速、お水を入れて水素水を作ってみました。水の量は、約200mlが目安。といってもメモリがあるわけでもないのでタンブラーの8分目くらいまで。満タンにすると生成器を入れるとあふれます。

 

本体上のボタンをポチット押すだけ。

 

おすすめ,水素水生成器,ランキング

 

すぐに反応が始まって泡がブクブクと出てきます。電源のジャックを指す反対側にスイッチと間違えるようなゴムのボタンがありますが安全弁だそうです。容器の中が発生した水素で圧力がかかってるから異常があればそこからガスが出るのでしょう。

 

おすすめ,水素水生成器,ランキング

 

10分待てば自動で停止します。

 

で、気になる濃度は・・・・

 

おすすめ,水素水生成器,ランキング

 

ちょっと少なめの1.07ppm。測定誤差もあると思いますが1.0ppm以上あれば十分でしょう。アルミパウチの某商品よりも濃度が高いです。

 

 

バンビ(Bambi)のおすすめポイント

バンビ(Bambi)のおすすめポイントは、好きなだけ水素水が作れるところです。

 

商品代が約5万円なので最初は高いと思うかもしれませんが、消耗品の購入なども必要が無いので基本的にこれ以上商品でお金が掛かることが無い商品です。

 

またメーカー発表では水素濃度は1.4ppm。この濃度もアルミパウチの水素水とほとんど同じ濃度です。
実際に測定してみると1.0ppm程でしたが、最低必要と言われる0.8ppm以上発生してるので全く問題のないレベルです。アルミパウチの水素水を定期購入することを考えるとバンビ(Bambi)の購入を考えても良いと思います。

 

どんどん水素水を作ることができるので、飲む以外の活用が色々できます
2年間の保証が付いてるのも安心できます。

 

バンビ(Bambi)のマイナスポイント

バンビ(Bambi)のマイナスポイントとしては、作るのに10分待つこと。これは、生成器ではある程度は仕方がないですね。でも10本で1.0ppm以上の水素水ができるのは上出来です。
あと、冷えた水素水を飲みたいなと思っても冷やして長時間保存ができないので、あらかじめ冷やしておいた水で作るか、作って冷やして飲むしかないです。作って冷やす場合は濃度が下がってくるので出来立てよりも水素濃度は低くなる可能性があります。

 

実際にどれだけ抜けるか実験した結果はコチラ

 

好きな時に好きなだけ水素水を飲みたいならバンビ(Bambi)がおすすめ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼