ペットボトル式の水素水とは

藤原紀香の引き出物はコレがベース!!

水素好きで知られる藤原紀香さんの披露宴での引き出物の水素水生成器が話題ですね。あの商品は色など特別に作ってもらった商品らしいですが、もとになってる商品はコレ⇒【充電式多目的用水素発生器マルーン】

基本的には水素風呂を作る機械ですが、お風呂で使わなくても水素水が作れて、作った水素水色々な用途に使えるので便利な商品ですね。実際に私は購入してないですが凄く興味がある商品ですね。

藤原紀香さんが引き出物に送った水素生成器の詳細はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
http://www.miraiplus.co.jp/product/100

ペットボトル式の水素水とは

ペットボトルはプラスチックでできている物が多いかと思います。
水素水を入れる容器として、プラスチックは保存に適しません。水素は分子が細かいため、プラスチックを通り抜けてしまうのです。ペットボトルを利用した水素水を販売しているメーカーもありますが、そのような水素水の場合には、アルミを利用したペットボトルとなっているかと思います。ですが、ペットボトルを利用した水素水の場合、口の部分が大きいことが多く、水素水が逃げやすくなってしまっています。

 

開封してから、水素が逃げて行ってしまうまでの時間が早いとされていますから、ペットボトルで販売されている水素水を選ぶときには、できるだけ早く飲み切ってしまいましょう。

 

水素水のサーバーの実演販売などを行っている時に、ペットボトルに入っている水素水を配っている場合もあります。そのような実演販売の場合、プラスチックの容器に入っている水素水を試供品として配っていることもあるのですが、プラスチックからは水素水が逃げてしまいますから、ほとんど水素が含有されていないと思ってよいでしょう。

 

サーバーからできたての水を試供品として配っている場合、その場ですぐに飲み切ってしまうようにしましょう。プラスチック容器に入った水素水は持ち帰ってもただの水です。実演販売を行っている業者は言葉巧みに購入を勧めますが、金額が高いこともありますし、水素水が体質に合うかどうかわからないので、良く考えた上で購入を検討するようにしましょう。