一日に必要な水分の量とは

藤原紀香の引き出物はコレがベース!!

水素好きで知られる藤原紀香さんの披露宴での引き出物の水素水生成器が話題ですね。あの商品は色など特別に作ってもらった商品らしいですが、もとになってる商品はコレ⇒【充電式多目的用水素発生器マルーン】

基本的には水素風呂を作る機械ですが、お風呂で使わなくても水素水が作れて、作った水素水色々な用途に使えるので便利な商品ですね。実際に私は購入してないですが凄く興味がある商品ですね。

藤原紀香さんが引き出物に送った水素生成器の詳細はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
http://www.miraiplus.co.jp/product/100

一日に必要な水分の量とは

人間の約8割は水分でできているとされています。
普通に生活を送ることだけでも、目に見えない部分で、汗となって蒸発してしまったり、涙や唾液に変換されるだけではなく、尿や便、血液の流れ、体液など、体の様々な部分に水分は必要となってきます。一般的に体に必要な水分は、大人の男の人で2300mlであるとされています。大きなペットボトル1本分ですからかなり多く感じるかもしれませんが、水を一気に飲み干すわけではなく、食事の中の水分からも補うことができますから、ご飯粒の中に含まれる水分や、汁物に含まれる水分なども合算して考えると良いでしょう。

 

2300ml摂取したとしても、尿や便からは1400ml排出され、汗などから放出される水分で900mlとなっていますから、一日に必要な水分量としては、差し引き0になります。
健康の為に、水を摂取するのであれば、食事の他に2リットルの水を1日1本飲み干すくらいの感覚で、水を飲用すると、一日に必要な量の水分を補い、健康や美容にも役立つとされています。水分が不足することで、血液の流れが悪くなりますし、肌にも潤いがなくなってしまいますから、水分の摂取は非常に大切なのです。

 

水素水や、ウォーターサーバーを導入することにより、1日2リットルの水を飲用することが難しい人でも、普段よりも多くの水分を補うことができるようになる場合もあります。ミネラルウォーターの購入よりも割高ですが、体のために、検討してみると良いでしょう。