水素水のデメリットについて

藤原紀香の引き出物はコレがベース!!

水素好きで知られる藤原紀香さんの披露宴での引き出物の水素水生成器が話題ですね。あの商品は色など特別に作ってもらった商品らしいですが、もとになってる商品はコレ⇒【充電式多目的用水素発生器マルーン】

基本的には水素風呂を作る機械ですが、お風呂で使わなくても水素水が作れて、作った水素水色々な用途に使えるので便利な商品ですね。実際に私は購入してないですが凄く興味がある商品ですね。

藤原紀香さんが引き出物に送った水素生成器の詳細はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
http://www.miraiplus.co.jp/product/100

水素水のデメリットについて

水素水のデメリットとしては、パウチなど、開けた瞬間にできるだけ早く体内に取り込まなければいけないということです。分子がとても小さいため、プラスチックでさえ通り抜けてしまうほどですから、開封したらできるだけ早く飲み切らなければいけないということです。

 

冬場など、温かくして飲用したいと感じる人もいるかと思いますが、水素水を煮たたせてしまうと、水素が全て酸化し、水素水の中には、水素が含まれていない状態となってしまい、ただの水になってしまいます。

 

そのため、水素水を温めて飲むという事は出来ませんので注意しましょう。

 

その他のデメリットとしては、まだ販売されているメーカーが少ないのにも関わらず粗悪品とされる水素水も出回っているということです。水素が含有されていなかったり、ミネラルウォーターの安全性が確立されていないのにも関わらず販売されている商品も市場に出回っていますから、安全性が確認できる水素水を選ばなければいけないのです。

 

水素水のデメリットについて

 

水素水の取り扱いを始めたばかりである業者もたくさんあるため、信頼できるメーカーを選ぶことが難しいとされる水素水ですが、メーカーによって違う採水場や、水素の含有量などをしっかりとチェックし、体調に悪い変化が起きないようにしなければいけません。

 

中には水素水の効果を全く感じないという人もいます。元々体の調子が良い人にとって、水素水は効果がない場合もありますが、上記のような粗悪品である場合もありますから気を付けましょう。