水素水の価格を知る

藤原紀香の引き出物はコレがベース!!

水素好きで知られる藤原紀香さんの披露宴での引き出物の水素水生成器が話題ですね。あの商品は色など特別に作ってもらった商品らしいですが、もとになってる商品はコレ⇒【充電式多目的用水素発生器マルーン】

基本的には水素風呂を作る機械ですが、お風呂で使わなくても水素水が作れて、作った水素水色々な用途に使えるので便利な商品ですね。実際に私は購入してないですが凄く興味がある商品ですね。

藤原紀香さんが引き出物に送った水素生成器の詳細はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
http://www.miraiplus.co.jp/product/100

水素水の価格を知る

水素水はミネラルウォーターに比べかなり割高となっています。

 

容器も小さく、大抵の場合には、300mlから500ml程度の容器となっており、専用のパウチに入り1つ200円から500円程度となっています。一般的なミネラルウォーターを自動販売機で購入すると、1本110円から150円程度となっていますから、安くても200円となると、毎日継続するのを躊躇してしまう人もいるでしょう。

 

水素水の場合、高いから品質が良いというわけではありません。メーカーによって価格は様々ですが、水の採水場も違いますし、天然水であるのかどうかでも違いが出ます。水素の含有量も全く違いますが、高いからといって、水素の含有量が多く、安全なわけではないのです。

水素水価格 水素水価格 水素水価格

水は硬度や採水場の違いにより、人によって合う合わないがあります。水素水が原因なわけではなく、元の水が体質に合わない場合もありますから、価格ではなく、体質に合うかどうかで決める方が良いでしょう。

 

比較的安値となる200円前後で販売されている水素水はたくさんあります。コスパで選ぶ場合には、送料も含め、一番安い水素水を選ぶというよりも、同じ価格帯の中で、安全性が高く、水にこだわっているような水素水を選ぶ方が良いでしょう。

 

もちろん用量も重視する必要がありますが、できるだけ多くの水素を体内に取り込みたい場合には、多めの容量である水素水を数回に分けて飲用するのではなく、少なめの用量である物を選び、その都度開封する方が良いでしょう。

 

また、継続して水素水を飲むようにする場合はアルミパウチの定期購入よりもサーバーのような生成器にした方が安上がりになってきます。

 

最近は、アルミパウチからサーバーに切り替える方も増えてきて、サーバーの種類も増えています。サーバー選びで重要なのは、

 

・どんな会社が販売してるのか?
・水素濃度はどれくらいか?(1.0ppmは必要)
・メンテナンスは楽なのか?

 

この辺が基準になります。最近話題だからとよくわからない会社が格安でサーバーや生成器を販売したるするケースも考えられるのでしっかりと見極めておきましょう。

 

トップページへ